しらたきと糸コン 読んだよ

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月14日 (20:03)

すゞしろ日記 山口晃著 by糸コン

すゞしろ日記すゞしろ日記
(2009/08)
山口 晃

商品詳細を見る
978-4-904702-00-0.jpg

 アマゾンに画像がなかったようなので、別途アップ。
 エッセー漫画好きとしては、押さえておかねば!と思ったのだが、
 ちょっとお高いので躊躇していたところ、書店で実物を見て、即購入。
 いや、値段だけのことはありますわ。
 元原稿がカラーのものは、きちんとカラーで。
 奥さんのキャラが好きです(はあと)
スポンサーサイト

2009年08月01日 (11:51)

もやしもん8 (by 糸コン)

2009年06月20日 (20:40)

しりとり読書(?) by しらたき

間取りの手帖remix
間取りの手帖remix (ちくま文庫 (さ7-1))間取りの手帖remix (ちくま文庫 (さ7-1))
(2007/03)
佐藤 和歌子

商品詳細を見る


文庫サイズになってパワーアップ?
巻末が対談になっていたんだけど、そこでこれから読もうとしていた本を見透かされたような話が…

SW(佐藤和歌子):住む町を選ぶ決め手はなんですか。
I:なんだろうね。でも一つ心に決めてる。中央線沿線は避けてます。

中央線沿線に一度住むと、中央線の磁場から離れられないような気がして。線路上の二次元移動しかできなくなりそうでしょ。(略)
あの沿線は独特だよね。都市に来た変人にも、居心地のいい町だとは思うんだ。



中央線なヒト―沿線文化人類学 (小学館文庫)中央線なヒト―沿線文化人類学 (小学館文庫)
(2003/05)
三善 里沙子

商品詳細を見る


中央線- 私自身としては接点のない沿線なのだが、なぜか知り合って「変わったヒトだな」と思う人は中央線沿線住民が多いという印象が強かった。
と思ってたら ホントにそうなんだ(笑)
というか、それさえ誇りなんだな。
卑下しながらもそれさえ楽しむというか、誇りにしているたくましさが羨ましい。

車掌さんの恋 (講談社文庫)車掌さんの恋 (講談社文庫)
(2008/04/15)
有吉 玉青

商品詳細を見る

電車の中の物語かなぁと思ったら全然違った。

電車は日常の場面でも、そうでない場面でも関わることが多い。
なにげなく乗っている電車の中にも人生の重大事を迎えている人がいるかも知れない。
どんな人が、どんな想いを抱えてそこにいるのか。
外から持ち込まれたその想いがどんな終結に向かっていくのか。
電車の行き先のようにハッキリしないものだろうか。


   

2009年05月03日 (07:07)

本日は憲法記念日

 憲法記念日までには読破しようと思っていたのですが、
 まだ最初の部分しか読めていません・・・。
 

現憲法の制定過程で何が起きたか。第九条制定の背景にいかなる事情が存在していたか。本書はGHQ側、日本側の動向を徹底的に解明し、従来盲点だった論点を新たに分析した新稿を収録して、決定版として刊行される。現憲法に対する賛否の如何を問わず、知的誠実さをもって憲法に向き合おうという読者の必読書である。



日本国憲法の誕生 (岩波現代文庫)日本国憲法の誕生 (岩波現代文庫)
(2009/04/16)
古関 彰一

商品詳細を見る

2009年02月16日 (20:35)

BRUTUS2009.3.1号


 なにしろ表紙が山口晃。
 これからゆっくり読みます。


BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/1号 [雑誌]
(2009/02/16)
不明

商品詳細を見る

2008年12月01日 (22:58)

冷食捜査官(とり・みき)  by 糸コン

 時は未来。
 人々は安全無害な合成食品を食べ、雑菌まみれの自然食品を食べなくなっていた。
 自然食品は製造・飲食が禁止されたが、グルメと呼ばれる「人種」たちは、食料統制以前に作られ、地下の非合法冷凍庫に保存された冷凍食品を・・・。
 
 ハードボイルドな文体(漫体?)で語られるが、やっぱり細部には細かいギャグがちりばめられております・・・。
 
冷食捜査官 1 (1) (モーニングKC)冷食捜査官 1 (1) (モーニングKC)
(2008/11/21)
とり・みき

商品詳細を見る

2008年11月02日 (17:03)

あたしンち(けらえいこ)  by 糸コン

なんかマンガばっかり読んでるなー。

あたしンちも、もう14巻か。
連載ペースが遅いので、最近、単行本出る間隔が長い。
僕は、スドーちゃんのファンです。


あたしンち 14巻あたしンち 14巻
(2008/10/29)
けらえいこ

商品詳細を見る

2008年11月02日 (16:51)

風呂人(大原利雄・立澤克美)  by 糸コン

虚弱体質な主人公は、旅行雑誌のライターとして、「究極の温泉地図」の作成を命じられる。
でも、対象となるのは、観光客が行くような温泉ではなく・・・。

ガスマスク着用の入浴って・・・身体にいいんだろうか・・・。

あ、下の本は、原作者の著書。
6年前にこの本を書店で見たときは、ジャケ買いしました(^^

風呂人 (モーニングKC)風呂人 (モーニングKC)
(2008/10/23)
立澤 克美大原 利雄

商品詳細を見る

命からがら―誰も行けない温泉 (小学館文庫)命からがら―誰も行けない温泉 (小学館文庫)
(2002/11)
大原 利雄

商品詳細を見る

2008年11月02日 (16:43)

僕の小規模な生活2(福満しげゆき)  by糸コン

(今気づいたけど、なんか俺、マンガは2巻目ばっかり紹介してないか?)

福満しげゆきの新刊。
1巻の前半で、メジャー誌の編集さんから叱られながら書いてた頃と比べると、格段に絵やコマ運びがこなれてきたなー。
(1巻初めの方で、「台詞に『…』使いすぎ!」っておもったら、途中で編集さんにちゃんと注意されてた・笑)

カバー、でっかいの載せておきます。
(寝てる奥さんの絵がツボだったので。)

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
(2008/10)
福満 しげゆき

商品詳細を見る

2008年11月02日 (16:34)

カバチタレ!  by 糸コン

新ナニワ金融道の1巻読んだら、全然読んでなかった
「カバチタレ!」を読みたくなってしまったので、
全巻読破.comで文庫版10巻を大人買い。
昨日届いたやつを、夜中2時頃に目が覚めてから、
一気に読んでしまった(^^
おもしろい。
「法」に縛られ、翻弄される人々の模様を、
「行政書士」という職業をとおして描かれている。

新ナニワ金融道1 復活銭闘開始!!編 (GAコミックス) (GAコミックス)新ナニワ金融道1 復活銭闘開始!!編 (GAコミックス) (GAコミックス)
(2008/02/28)
青木雄二プロダクション

商品詳細を見る


全巻読破.com
【古本】カバチタレ! [1~10全巻] 文庫版 (著)青木雄二/田島隆/東風孝広

【古本】カバチタレ! [1~10全巻] 文庫版 (著)青木雄二/田島隆/東風孝広

販売価格4,540円(税込)
(新品定価7,854円(税込))
定価差額-3,314円
還元ポイント136Pt
この料金は2008/11/02 16:27:38現在のものです。
販売価格は変更されている場合がありますので予めご了承下さい。



2008年10月22日 (19:55)

新・自虐の詩 ロボット小雪(業田良家)  by 糸コン

 すごい。
 拓郎の彼女、小雪は、感情をプログラミングされたロボット。
 日々小雪がやらかす失敗を受けとめる拓郎。
 しかし、物語は途中から、意外な展開になり・・・。

新・自虐の詩 ロボット小雪新・自虐の詩 ロボット小雪
(2008/07/30)
業田 良家

商品詳細を見る


 「自虐の詩」のときもそうだったけど、
 途中からの話のトーン変化の処理が、見事。
 読み手に意識させず、すぅっと移行して読めてしまいます。

 かなりお勧め、です。

2008年10月19日 (17:23)

品川食堂(品川ヒロシ) by 糸コン

漫才の品川庄司のボケ担当の人が出した本。
すいません、まだ読んでません、が。

クノールカップスープを使った「カルボナーラ」、めんつゆとコーラで煮込んだ「肉じゃが」、すき焼のたれで「ブリの照り焼き」。サッポロ一番のあんかけラーメン、カレーラーメンetc.瓶詰め、缶詰、焼肉のたれ、マルちゃん焼きそば……。すぐ手に入る、いつもうちにあるものを使って作る、品川ヒロシのオリジナル・アイデア満載の簡単料理が77品!手間をかけずに、めちゃくちゃおいしい。ボリュームたっぷり、男のちょこメシを紹介します。


なんですか、この、ウチのブログで売りのしらたきさんレシピと同じようなニオイは。
たぶん買います。

品川食堂品川食堂
(2008/09/17)
品川 ヒロシ

商品詳細を見る




2008年10月01日 (22:17)

うつうつひでお日記 その後  by 糸コン

もともとは、うつうつひでお日記 DX (角川文庫 あ 9-2) のおまけとして入れるはずだったのに、編集者が「おまけではもったいない!」と会議にかけて出版にこぎつけたとのこと。
2006年から2008年初めまでの(メモみたいな)日記とイラストで構成されている。
倒れて救急車ではこばれた記述もあったりして、心配になるなぁ。
体に気をつけて、ぼちぼち作品発表していってください!

うつうつひでお日記 その後うつうつひでお日記 その後
(2008/09/30)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る

2008年09月28日 (16:06)

身近なもので生き延びろ by しらたき

身近なもので生き延びろ―知恵と工夫で大災害に勝つ (新潮文庫 に 17-4)身近なもので生き延びろ―知恵と工夫で大災害に勝つ (新潮文庫 に 17-4)
(2008/08)
西村 淳

商品詳細を見る


身体の安全、傷の応急処置、水、火、トイレ、プライバシーなどの確保。
衛生面、防寒の対策。

災害が起こったときにそれらをどうするか。

南極観測隊を経験され「南極料理人」として数々の大胆料理を書かれている氏が、家庭内にある身近なものを使ったサバイバル術を提案する一冊。

表紙にあるように雑誌をヘルメットにする。
ガムテープや新聞紙やラップなど、身近なものの多様な使い方。
あぁ、そういう使い方があったか。と、その発想力に驚かされる。

ただし、そういう発想に思い至るまでのエピソードが長いので(面白いんだけど…)
実際に災害に遭って「今困ってるから知恵をくれーーーー!!!」といった切羽詰った状態で読まないことをおすすめする。

いや、かえってそういう状況で読んだほうが追い詰められた気持ちを緩めてくれるかも…
筆者が最初に記しているように、なにより「心をリセットする」ということが次の行動、立ち直りへのパワーにつながる。

数々のアイディアは、そういう「追い詰められた状況でも、柔軟な発想がでてくる心の余裕をもってみよう」という教示なのかも知れない。


いやー しかし、この本の副作用

  いろんなものがうっかりゴミとして捨てられなくなる(笑)



  

2008年09月28日 (10:47)

おつまみ横町 by 糸コン

さきごろ、2巻目が出ました。(続編タイトル、「もう一軒」っていうのがいいね)

この本のレシピはいわば「簡にして要」。
「つくって、すぐつまめる」という、酒飲みニーズに合わせたレシピが満載です。
写真も美しく、さりげなく写っている焼酎(キンミヤ)や炭酸の瓶にも注目。

読んでるだけで、飲みたくなってくる、酒好きにはたまらん本です。

著者の瀬尾幸子さんは、タモリ倶楽部に出てらしたのを見て、知りました。
(海苔にわさび塗っただけ、のようなつまみをつくってました)
3巻目以降の出版も、激しく希望。

さて、当サイトでは、しらたきさんによる「渾身の手抜き料理レシピ」を掲載しておりますので、そちらの方もぜひ、よろしくお願いいたします。

おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185
(2007/09/15)
編集工房桃庵

商品詳細を見る

もう一軒 おつまみ横丁―さらにおいしい酒の肴185もう一軒 おつまみ横丁―さらにおいしい酒の肴185
(2008/09/18)
瀬尾幸子

商品詳細を見る


【余談】
 仕事場の同僚(女子)に貸したところ、危うく強奪されそうになった(苦笑)

2008年09月27日 (08:39)

魔Qケン  by 糸コン

野球パンチラマンガ(^^

神様(メイドコスプレ)に親切にしたお礼に、
念動力の能力を得た主人公が、
その能力を使って、パンチラ野球部を甲子園に導く、
しかし、使えるのは、1日にトータル10cm(^^
自分の手で動かせるものだけ。
果たして彼は甲子園に出場できるのか?

パンチラ野球マンガでありながら、
全編喜国ワールドのギャグパンチラ満載!

魔Qケン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)魔Qケン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/01/04)
喜国 雅彦

商品詳細を見る
魔Qケン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)魔Qケン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/06/05)
喜国 雅彦

商品詳細を見る

2008年09月25日 (22:13)

大金星(黒田硫黄)  by 糸コン 

短編集。
あいもかわらず、発想がステキ。
絵がステキ。
「茄子~アンダルシアの夏」のサイドストーリー(ぺぺの兄の恋とかそんな話)が読めます。
っていうか、みんな読んだ方がいいと思う。

大金星 (アフタヌーンKC)大金星 (アフタヌーンKC)
(2008/09/22)
黒田 硫黄

商品詳細を見る

2008年09月19日 (20:56)

おくりびと by 糸コン

おくりびと (ビッグコミックススペシャル)おくりびと (ビッグコミックススペシャル)
(2008/08)
さそう あきら

商品詳細を見る


 映画の企画に先行して連載されたコミカライズ(←変か?)作品。
 さそうさんの絵は、線が美しいので、重いテーマにかかわらず、静謐な印象を受けた。
 映画も見に行きたいんだけど、時間がとれそうにない。

2008年09月13日 (09:54)

とりから往復書簡(1)  by 糸コン

 大好きな とりみき と 唐沢なをき のエッセイ往復書簡まんが。
 片方が前半のネームを書いて、もう片方がその続きを書く。
 両方とも大好きなマンガ家なので、楽しく読みました。
 特になをさんの「浦沢直樹とよく間違えられる話」は必読!

とりから往復書簡 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)とりから往復書簡 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
(2008/08/20)
とり みき唐沢 なをき

商品詳細を見る

2008年09月13日 (09:18)

コワ~イ土地の話  by 糸コン

 土地関係の手続きは、仕事でちょこちょこ関わることがあるんだけど、シロートにはわかりづらい話が多い。
 この本を読むと、わかりやすい事例と図解を使い、懇切丁寧に説明してくれているので、土地の購入を考えてる人や、土地の利用を考えてる人には参考になると思います。

 なのですが、最後の方で文章の脱落(p205最後で文章がとぎれてる)と図版の入れ間違い(p221[希望の間取り]とp229[最終的な間取り]が同じ図!)を見つけたので、減点30点。

コワ~い土地の話 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A み 1-1)コワ~い土地の話 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A み 1-1)
(2008/08/19)
三住友郎

商品詳細を見る
アクセスカウンター
アクセスありがとう
プロフィール

しらたき&糸コン

Author:しらたき&糸コン

しらこん掲示板
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
登録よろしくおねがいします
最新トラックバック
リンク
ひろがるblog
QRコード
QRコード

Appendix


ありがとう0系新幹線
かれんだー
Google検索
本日のオススメ献立
簡単レシピ
漫画・マンガ
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。